莉雨ISM

趣味、恋愛、コスメ中心に好きなことを自由に

女は怖い

f:id:Liuism:20190203073936p:image

仕事とか日常はどうしても嫌な人でも関わる必要はありますがネットまで無理する必要はないですね。

 

最近でもないと思うし、元々女性はっていうのもあるけど若い女の子の感情的に反論するというのが増えてきたと思います。

それとちゃんと文章の意味を汲み取れない子。これに関しては本を読んでるか読んでないかでも出てきそう。普段話してる分には支障はないけど。

ならば、本を読んでる人は全員読解能力があるのか。そしたら、現代文も得意じゃないかというのはまた別問題。

 

2週間くらい前かな?

久々に長年のお付き合いの子と関係を切りました。

Twitterの話なのでブロックした、ということになります。ブロックというのは、そのアカウントではブロックをした側がブロック解除をしない限りフォロー出来ません。鍵がかかっていなければフォローしなくてもツイートは読めないです。ブロックされた側はそれすら出来ません。

ブロックは結構重くとられるのでそれを配慮してブロックしたらブロック解除でお互いのフォローを外させるというのが一時期主流になりました。プロフィール欄に一時期「お別れはブロ解推奨」とかよく見かけたこともありましたね。

 

フォローした時に挨拶をするという文化もなんとなく出来ましたが、今はフォロワーさんのリプのやり取りやRTを見てフォローしてないけど絡みにいく時に「FFから失礼します」なんていうことも。

 

FF?

あの有名な?

 

この場合はフォローフォロワー外からの関係から失礼します、という意味です。

普段全く関わりないからということでって話なのですが中にはこれおかしくね?嫌なんだけど?って人います。

まあ、確かに変だよね。

挨拶も必ずしなきゃいけない、つまりフォローした時は一言っていうのもなぁという話と同じ。別に迷惑なことをしている訳ではないのでそれぐらいええやん?って思うのですが難しい。

 

話が脱線しました。

最初の話に戻りますね。

 

ここ何年か急激に婚活!早く結婚したい!って流れになりましたよね。

f:id:Liuism:20190210082434j:imagef:id:Liuism:20190210082613j:image

昔からあったにはあったけど、ここ数年で年齢が一気に下がった気がする。婚活熱心なのはいいんだけど、婚活垢の人って確かにそうなんだけど年収だとか容姿のスペックだとか兎に角細かい。熱心な人だとマッチングして会った人のレポが書かれている。How toのつもりなのか自分の思い出を振り返るメモとして兼ねているのか、でも結局は最終目標へ1年以上経っても到達しないどころか恋人が出来るところまで言ってない時点でやはり、自己分析が足りないのでは?と思ってしまう。Twitterでもブログであーだこーだ書いて評論しているのはいいけど、結局失敗に終わっているのは共通点がある。

 

だけど、全く年収を気にしないとか結婚意識してるならそこは免れないですよね。何年も売れてないアーティストや芸人とかと家族になると生活が安定していないから路頭に迷う可能性だってある。収入源が殆どありません、は流石に避けたい。

 

今の仕事は嫌!楽した生活がしたい!

 

そんなこともあって昔はバリバリ働く女性文化!というよりは、早く結婚して子供産んで専業主婦になって仕事から離れたいという女性も出てきましたね。

 

女の子って少しスペックがいい男性が現れると変わるから怖い。

 

彼氏のハイスペ自慢はね、極力しない方が良いと思う。特に金絡みは。

恋人が出来たら舞い上がってしまうのはわかる。それは私も同じだ。

 

まだ好きではないけど取り敢えず付き合うことにした。そこまではよくある。

私は別にまだ彼に恋愛感情として好きではないし、好き好きオーラが凄い。どちらかといえば自分な好きなことをやっていたい。

でも、彼はお金持ってて将来有望だから玉の輿になれるかもしれない。これを逃したらチャンスないかも。

 

だがな、

 

・彼はお金を持っていて私の為に毎度料理を送ってくれる

・高級車で夜のドライブデート

・高いホテルを予約してくれた

 

とかお金を連想させるような自慢は可愛くない。

散々、ちょっと彼のこの部分は〜って言う人ほど特に。

私は妬むことはないですけど、お金自慢はわざわざしなくていいよと思います。

そういうツイートをやめてとはわざわざ言わないけど、頻繁にする人は私生活でも意識せずにやらかしているでしょうね。

SNSで一番日常が滲み出やすいのはTwitterですから。

 

それとね、Twitter限らずだけど噛み付く人多いですね。受け流すスルースキルが身についてなくてすぐ反応に出るとか。そんなつもりなかったのにそう出てこられるとなぁって困ってしまいましたね。

 

付き合いは長かったけど、こんな感じだと楽しくないし、あまりにも価値観合わないということでそっとブロックしました。

やはり、取り除くとストレスは緩和されます。

もしSNSでブロックのことについて悩んでる人がいたら何も考えずモヤモヤは離した方が良いですよ。そのままにしたっていいことないから。

 

最高なのはやっぱりヤバTの音楽

f:id:Liuism:20190101232416j:plain

nisekoi-movie.jp

去年の話ですがケンティー目当てでニセコイ。観てきましたよ!

blog.monogatarukame.net
www.club-typhoon.com


ayumie.hatenablog.com

 

此方の方々の感想も面白いので良かった参考にしてみて下さい。

ちなみに私は連載の最初の方でちょっと読んだことある程度。

アニメの方は見てないです。


Nisekoi S2 Opening 1

LiSAのこのOPの曲が好きでしたね。

ちなみに私は誠士郎派。

 

さてさて、今回は完全ケンティー目当てで観に行きましたよ。

ニセコイ。ってどんな話かっていうと極道一家の1人息子・楽’(中島健人)とギャングの1人娘・千棘(中条あやみ)がそれぞれ己の治安を守る為に親の命令で偽物の恋人を演じるって話。

だけど、楽には幼い頃に忘れられない女の子がいて、その子と再会して結婚を夢見ているんだけど実はその女の子が現在好きな女の子・小野寺小咲なんじゃないかと思っている。

最初はいやいや恋人演じていて小咲をずっと見ていたけど、1人でけなげに友達作りに努力する姿など見て千棘が気になるようになったけど果たしてどうなる!?みたいな感じです。

f:id:Liuism:20190101234109j:plain

フライヤー

もうこのフライヤーが笑えたよねwwww

二人共めっちゃ体張ってるなぁって思いましたもん。

 

で、肝心の話はというと・・・・・・中身ないなと思いました。

ダブルアーツ 1 (ジャンプコミックス)

ダブルアーツ 1 (ジャンプコミックス)

 

元々、古味先生って最初はファンタジー描いてたんだよね。

ダブルアーツ、すっごく好きだったんだけど不評だったのが打ち切りにあってしまったのですよ。

多分、世界観が難しかったんだろうな。読者がそこまで求めてなかったのかもしれない。

ニセコイ 1 (ジャンプコミックス)

ニセコイ 1 (ジャンプコミックス)

 

そんな中、ヒットしたのがこのニセコイ

長期連載になりましたね。

 

さて、映画の話なんだけどギャグが非常に強かった。

効果音とか沢山使ってて、飽きさせないように工夫をしていたのですが、どうも実写の銀魂を意識しすぎじゃないかとも思いました。

ですが、テンポはとてもよく構成がよくまとまっていたかなと思います。

ケンティーらしい楽が演じられたのではないでしょうか?

中条あやみの千棘は、まあ悪くはなかったけどもう一歩!というところでした。

一番良かったのは岸くんだと思いましたね(笑)。

 

観に来てた人も若い学生さんが多かったです。

女の子はケンティー目当てっぽい。

私の隣に座ってた男子高校生っぽい子は原作の大ファンっぽかったです。

そんなこともあって、まあ、私にはケンティー目当てどはいえどちょっと眠くなってしまいました笑。

ケンティーの新たな役が見れて良かったですけどね!


ヤバイTシャツ屋さん - 「かわE」(ニセコイver.)

一番良かったのは小野寺のテーマソングとヤバTのかわEでした。

これが凄く合ってたんだ!

 

 

 

 

 

空しい感情が込み上げてくるだけ

f:id:Liuism:20190102225017j:plain

最近、フォロワーになる子とか絡む子って明らかに病んでいる子が多い。

私は医師ではないので断言は出来ないのですが、職業柄話してくると大体わかるんですよ。

あ、この子精神的に病んでいるなと。

大抵、その勘は当たってますね。実は精神疾患持ちですとか。

 

その中でいつも目立つなあと思うのは『ブス問題』ね。

ずっと私は顔がブスでとか言っている子って結構整形している確率高い。

整形といっても、本当に顔色々いじるのもあれば二重にするだけに埋没とか色々ありますね。埋没以外にヒアルロン酸注射とか色んなのに手を出してしまう人って高確率でちょっと病んでいる気がします。実際に呟きとか拝見して思うことなのですが。

 

仮に本当に顔が醜いとしましょう。

それでも心までブスなのか?

私は自分自身のことをブスとしか言えないようなら、それは本人が認めたようなものだから本当にブスなのだなぁと思います。

コンプレックスなのはわかる。

化粧してもブスなものはブス。

ブスっていう人は全員同じことを言うからね。

せめて自分だけは「私は可愛いんだ!」って言って欲しい。

 

まあ、そんなことを話してたら「結局それって普通の人ってわからないんですよ。私は自尊心低いから無理なんです」みたいなことを言ってて、ヲイヲイってなりました。

別に私は最初から自尊心が高かった訳ではないです。色々経験を踏まえて考え方を変えて努力をした。

それを貴方とは違うのよ!みたいな悲劇なヒロインみたいないい方されてもなぁ~って思いました。

どうやら、その子はかなり年下で後からやっぱり患っていたってことが分かりました。あ、それならこっちが言っていること理解出来ないだろうなぁと思って、もう彼女とこの手の話をしても疲れるだけだなと思ってそっとミュートにしました。その内にそっとブロックするかもしれない。

 

無理に自分の容姿に自信を持て!となんて出来ないから言わないけど、ブスって言葉を使うことだけはやめて欲しいなぁと思いますね。

 

自己責任

f:id:Liuism:20190102151534j:image

フォロワーさんと囲みの話になったのでブログで。

私も彼女の話が理解しきれてないのと、そういうことを言いたいんじゃないんだよなぁってことでこっちに触れてみようと思います。

 

皆さんは夏コミや冬コミのコスプレ広場って行ったことありますか?

あそこ、冬はまだ寒いで済まされるけど夏は地獄ですよ。

 

というのはさておいて。

 

中には有名なコスプレイヤーさんも多くいらっしゃいます。人によってはサークル参加もしていて自分の写真集を販売されてる方もいます。

私はそこまでコスプレに関してはハマらなかったので詳しくないんですけどね。

言われたのは、別のレイヤーさんのことで正直名前しか知らないや。

私が意識?したのは、マリオやラブライブ!東條希コスプレイヤーで有名な五木あきらさんでした。

 

普通写真を撮る時は声をかけて撮らせてもらいます。複雑でなければポーズの指定も良かったり。

ところが人気のレイヤーさんは一人一人だと対応が難しいので自分達で列を整備して気づいたらカメコだらけになってる!という状態になります。これをヲタ用語で『囲み』って表現されます。

f:id:Liuism:20190102152839j:image

実は私のフォロワーさんのいるグループだったと判明した今はなき『ラブライズ!』

彼女達の囲みに遭遇して私も初めて写真撮りました。

一斉にバババーッって写真を撮るのが面白かったです。

そのカメコの中にはギリギリな写真を撮る人(特に男性)がいたりするんです。ちょっとそういう人が気持ち悪いって話でした。

 

私はそういう風な写真撮る人って全員とは言わないけど、普段あまり女性と上手くいってない人が多いのではないかと思います。

これがプロのカメラマンなら別だよ?

大抵、そういうのって言い方悪いけどオカズにしてるかもしれない。性癖かもな。

確かにそういうのってどうなのかな?とも思うけど、結局の所レイヤーさんが許可してる。

要は自己満も含まれてるし、人によってはTwitterにも載せ拡散されて企業の目についてコンパニオンの依頼が来たりするとWINWINなんですよ。自己満については細かく言えば、これだったら自慢出来るって欲を満たしているともいえますね。

 

だから、嫌だったらコスプレなんてしないですよ。

フォロワーさんはスタジオ借りればいいとか言ってたけどそうじゃない。

口にしないだけで本音は注目されたいんですよ。

あと、スタジオは結構お金高いのでそんなホイホイは難しいかと。併せメンバーとカメコさん探すのに苦労してる呟きよく見ますよ。場合によってカメコさんに謝礼とかあるから。時間拘束長くなるからね。

明けましておめでとうございます

f:id:Liuism:20190102075205j:image

新年あけましておめでとうございます。

今年ものんびり自分のペースでブログは更新していきたいと思います。

 

さて、今年の目標というかやりたいことですが、以前よく行っていた舞台をちょっと観たいかなって思います。彼氏も嫌いではなさそうなので一緒に行きます。

私の大好きな進戯団 夢命クラシックスという劇団があるのですが、そこで真修くんとさきっちょが主演だった碧のヴォヤージュという作品があります。

f:id:Liuism:20190102082145j:image

再演の声が多かったのでなんと!!

リヴァイバルという形でやってくれるそうなのです!!

メインの2人が変わらないっていうのが嬉しい😭

 

それと似たような感じになりますが、山崎育三郎生ミュージカルを今年は観てみたいです。

彼の公式のHP観たら、8月までは2作品決まっててその内の1つはロングラン上演みたいです。

f:id:Liuism:20190102080537j:image

3月はプリシア!

FNSで話題になったやつです。

これはガチすぎてすごい。

平日のマチネソワレだと若干S席が残ってるみたいです。

f:id:Liuism:20190102081324j:image

そして、6月〜8月までロングランでやるのは育三郎がこれで有名になったと印象のある『エリザベート』です。私も名前ぐらい程度しかわかってないんですけどね。

このチケットが1月から先行とのことなので応募するならこれかなと。

f:id:Liuism:20190102081836j:image

神田沙也加のキューティ・ブロンドの再演も観たかったなぁ。

彼女の生演技も興味あるので今年はこの2人のミュージカルに行ってみたいです!

 

そして、今年は使ったことないブランドを試してみたいですね。

今狙ってるのはアルマーニ ビューティのリップです。

あと、フォロワーさんに薦められてるTHREEやアンプリチュードとか。

CLIOも今年こそは!!

 

彼氏とは去年同様大きな喧嘩をせず、今年も仲良くお付き合いしたいなぁと思います🥰

我慢はせず、お互い尊重しあって自愛を大切に。

2018年大変お世話になりました

f:id:Liuism:20181231215904j:image

こんばんわ。

本当は色々ネタもあって投稿しようと思ったんですけどね。うだうだしてたらもう時間になってしまいました💧

 

そんなこんなで今年も終わりですね。

ジャニーズのコンサートに沢山行ったり(座席は神多かったです)、念願の彼氏との夢の国のインやマモライ、初めて彼氏との金沢旅行、伊野尾くんがロケしてる所に出会ってる所に会ったりと色々あったな。

 

そして、急遽ではあるものの来年の春に家族でフランス料理が決まりましたー!

10年以上久々だよ😂

パスポート更新せなあかんとです。

それに伴って平成最後の日は日本にはいないです🤣

 

2018年お世話になりましたーっ!

それではよいお年を!

 

莉雨拝

 

自分で寂しい言葉使うな

f:id:Liuism:20181225223337p:plain

メリクリ!

今日はクリスマスですね。

なんか平日だからかあまりクリスマスって感じしないですね。

私は残念ながら昨日は家族でお祝いしました。

今日は流石に私もだけど、彼は祝日もお仕事なので。そのデートの話はまた別でしたいと思います。

 


クリスマスまでに彼氏をつくる方法


彼氏がいない人に絶対に言ってはいけない言葉

1人暮らししているからこそなんだろうけど、クリスマス1人で過ごしたくないって人ってかなり必死だよね?って思う。

個人的に確実にクリスマスを1人で過ごさない方法って1つじゃない。

 

クリスマス主催の街コン・婚活パーティーに参加する。

 

これに限るだろうね!

 

 

リア充爆発しろ!とは私も確かに思ったことあるけど、クリスマス関連で妬んだことって一度もないな。

恐らくそれは家族と過ごせたというのもあるだろうし、中には推しのイベント・・・・・・おれパラ*1があったりとかね。ヲタクは思ったほど寂しくなかったりするんだぜ。

でも、羨ましいって気持ちはわかる。1回経験するとね。声優イベもそうだもんね。好きな人と過ごせるのってどれだけ満たされていることか。

 

ってことで、せっかくならエミリン*2の動画ネタに触れるかな?

 

あ、彼氏がいない人に絶対いけない言葉ってやつね。

 

 

~したら絶対彼氏が出来るよ

これな!

というかね、これ絶対本人が一番わかっていることなんだと思うんだけど、行動に移せないと思うんだよ!

それ出来てたら苦労しないでしょ?

彼氏出来てるでしょ?

「うん、そうだよね~ww」

って言っちゃうと余計惨めに思えてくると思う。

 

私が男だったら、絶対~と付き合うのに

エミリンの「じゃあ、性転換してくれます?」とツッコミは予想は斜め上でしたねww

そうかwwその手があったかってwww

褒めているようにみえて、これって実は褒めてないってお気づき?

つまり、忠告しているんだよね。

お前は今のままだから彼氏が出来ないんだよみたいな?

 

理想が高すぎるんじゃない?

これに関しては一理あると思う。

全て満たしているのって本当に難しいし、自分で範囲を限定しちゃっているからね。

だから、チャンスががっちり掴めない。

どうしても譲れないというのなら1つか2つぐらいにしないとだめ。妥協はする必要はないけど可能性を縮めてしまうと余計に勿体ないなぁと思う。

 

僻む人って自分で自分自身を更にマイナスへ落としてしまっている気がします。

まずは好きな人と出会えるように日々何事にも挑戦して欲しい。

*1:ランティス主催の男性声優のイベント。現在のホストメンバーはリーダー・小野大輔森久保祥太郎鈴村健一寺島拓篤。その他にランティスに所属する男性声優を呼ぶ。毎年、12月に神戸と両国で開催されている一大イベント。本当の名称はもっと長ったらしいけど通称・おれパラ。公式キャラクターはおれっくま。

*2:本名・大松絵美。UUUMに所属する人気Youtuber。過去にはアミューズに所属しており、芸人枠だった。本人はアナウンサー志望であったがオーディション当日、可愛い子ばかりを目にして自分はタレント業でやっていこうと優勝したのの芸人。立命館大学卒で過去には有田みかん大使をやっていた。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生を観てきました

f:id:Liuism:20181202234157j:plain

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使い誕生』を観てきました。

私は特に考察とかしません。

色々と考える部分はあったけど、項目別にダラダラと書くのは得意ではないですし、それはコアなファンが沢山書いているかなと思うからです。

あくまで自分が思ったことを感想として書こうかなと。

 

私はというと、ハリー・ポッターシリーズ原作は番外編を除けば全部読破。

勿論、映画シリーズも全部観ています。

1巻以外は映画館行ったっけな?

前作のファンタビはタイミングが合わず、金曜ロードショーでリアタイ&録画したものを観たぐらいのレベルです。

 

それでは追記にネタバレオンリーの感想を語っていきます。

まだ観てないよという方は観ないことをおすすめします。

続きを読む

婚活っていうこの無理ゲーよ

f:id:Liuism:20181124170222j:plain

もうだいぶ経っているのですが、はあちゅうさんの『婚活っていうこの無理ゲーよ』を読み終わったので感想でも。ちなみにこの本は発売日当日に買いました。

 

 

あらすじ

「最初に彼氏を作った人が、クリスマスイブに高級ホテルのスイートルームに泊まれる! 」

そんな婚活レースをすることに決めた美香、かえで、舞の28歳女3人組。
ひとりひとりが抱えている事情とともに、物語はジェットコースターのように展開していく。

「結婚とは?」「恋愛とは?」「仕事とは?」
もうすぐ30歳になる女性たちの姿をリアルに描いた、著者初の長編恋愛小説。

3人のそれぞれの恋愛

実はこのあらすじだと書いていないのですが、大学時代のいつメンは3人だけではなく彩という女の子がいます。この子だけが所謂勝ち組、旦那がいて子供もいるけど実は・・・みたいになってますが、婚活の話なので3人が主人公。

私はこの3人には共感出来なかったのですが、これからどうなっていくんだろうと不安がる部分はアラサー女子なら誰もが通る道なのでうんうんとうなずきながら良かったですね。

 

タラレバ娘。に似ているなぁとは思ってましたが、本当に案出てたそうです。

美香も舞もかえでも、リアルでこんな恋愛をしている女の子はいるんですよね。Twitter見ていると沢山見つけます。はあちゅうさんも似た部分があったのかなと思ったり。

だからこそなのか苦しくもがいているのは貴方だけじゃない、そんなメッセージ性が伝わってくる作品かなと思いました。

 

『不倫』『出会い・別れ』『復縁』

 

このワードあるある。

 

感想

Amazonのレビューとかだと『B級小説』と書かれててかなり辛辣なのですが私はその通りだと思います。

正直、中身がないので薄っぺらいです!

共感は得るけど、無理して買うほどでもない。

だから、1日で簡単に読めますよ。 

ただ、普段本を読まないアラサー女子とは読んでて楽しいんじゃかなと思うのでおすすめ。

大人な考え方

f:id:Liuism:20181028121806j:plain

女の子の可愛いわがままは許されるけど、自分のことしか考えていないような悩みは自分に原因があるよってわかってない子結構いるんだなぁ。

ということで、ちょっと気になった質問に回答したのでそれを補足的な考え方を述べようかなと。

続きを読む